可愛い造花のプードルちゃん。

可愛い造花のプードルちゃん。

この時期になると華やかになる女性用品コーナー。

そう、母の日ですね。

お店もにぎやかになりますが、ネットショップもかなり商品が充実してきます。

昔は母の日のプレゼントといえばカーネーションのみだった気がしますが、今はいろいろなお花とセットになったブーケなどが多いですね。

ケーキ型に作ったブーケや、バラとカーネーション、さらには可愛い動物がセットになったものなど、もらったら嬉しいだろうなって思えるものだらけ。

思わず、自分用に一つくらい購入しようかと思ってしまいます。

ちょっと前から気になっているのが、カーネーションで作ったプードルなどの動物。

とっても愛らしいですよね。

お店で見かけるたびに目がハートになってしまうんですが、これも結局枯れちゃうのよねと思うと何となく購入できなかったんです。

しなびていくプードル見たくな~い(笑)

ところが!

造花で発見できたんです、プードルちゃん。

しかも、太陽や電気の光に反応して空気中のにおいなどを取ってくれるという光触媒加工がされた、かわいさ以外にも機能を兼ね備えたものです。

こ、これは買ってもいいんじゃない、私。

そう思って見ていくと、なんと、ふくろうやクマさんもあるではありませんか。

プードルはピンク、クマさんとふくろうは黄色ベースです。

私が大好きな風水では、黄色は西に置くと金運アップ、というお色。

金運大好きなので、ピンクよりもこちらの方がいいかも、と思ってしまいました。

これを玄関に飾ったら、もしかして金運かなりアップするんじゃないの?

しかも鳥さんは確かいいことがあるはず。

あんまり母の日っぽくないけど、自分のために購入しちゃおうかな~ん。

誕生日なら旦那さんにおねだりするけど、母の日はできないもんね(笑)

子どもにもおねだりできないので、自腹切ることにします。

レクサスLSレクサスHS

キットカットに思う事。

キットカットワールドバラエティ、という商品を購入しました。

実はこれで購入は2度目なのですが、それがなぜ発売されたのかを知ったのは実は最近です。

実はこれ、震災で被害を受けた三陸鉄道の復興支援のためのものだったんです。

コンセプトは、世界のみんなと東北を応援しよう、だそうで、これを購入すると、代金の中から20円、寄付されるんだって。

よくよく見ると、確かに東北を応援ってパッケージに書いてあります。

本当に何も考えずに買っていたんですが、知らない間に支援が出来ていたんですね、ちょっと嬉しかったです。

ワールドバラエティの中身としては、イギリス、オーストラリア、そして日本という3か国で販売されているキットカットの詰め合わせになっています。

見た目はほとんど同じですよ。

でも、食べてみると微妙に味わいが異なります。

チョコのミルク感の違いかなぁ・・・。

チョコ大好きな娘がとても喜んで食べています。

キットカットといえば、昔は袋に入ったミニサイズなんてなくて、常にでっかいのを買うしかなかったんですよね。

で、子どもだから、しっかり握っちゃって、開けたらチョコが溶けてたなんてのは日常茶飯事で(笑)

それでもこれとセコイヤチョコレートだけはやめられなかったです。

キットカットって、私にとってはかなり懐かしの味かも。

なんだろう、こう、日本のお菓子っぽくないのが好きだったです。

元々発祥の地はイギリスらしいですもんね。

テレビのCMも好きだったな~。

みんないい音立ててぱきっと割るけれど、あれが出来なくて。

何度も何度もトライしちゃ失敗した覚えもあります。

大人になったらできるって信じてたけど、大人になったらやらなくなったもんね。

懐かしいCMを見ながら、久々にキットカットをきれいに割る練習してみようかな、と思いました。

買いに行かなきゃだね。

帰化申請