大量ハンバーグ。

大量ハンバーグ。

本日、合いびきミンチを100g68円で購入してきたので、これをまとめてハンバーグにしようと思い立ちました。

色々なレシピをチェックすると、どれもお肉は250g~300gです。

私が買ってきたのは1250g、うん、5倍ですね♪

ということは他も全部5倍で作ってみましょう。

玉ねぎ2個をみじん切りにして炒めるんだけど、省略でレンチン。

そこにミンチを全部放り込んで、卵、パン粉、そしてナツメグなどをパッパ。

そのあとはひたすらこねるのみ。

粘りが出てきたらOKです。

いや~、すごい量ですね、やっぱり。

これを普通のハンバーグサイズに丸めたものと、チーズ入りにしたものと両方作ります。

全部で15個ほどできました。

これだけあれば、私が食べる分もあるはずです。

残りは冷凍してピンチの時に使うか、お弁当に使うかどちらかにしましょう。

完全に火を通さず、最後はレンジかオーブンで仕上げるのが好きです。

ハンバーグは出来たので、添えるものを何にしようか考え中。

娘が好きなきゅうりとかにかまのマヨネーズあえと、久々に安かったブロッコリーを塩ゆでにすることは決定しているのですが。

マッシュポテトとかもいいかな?

本当はここににんじんのグラッセを入れたいところですが、それは息子が吐くぐらいダメなものなので我が家ではもうこの先二度と出てくることはないと思われる一品です。

彩りもいいし、すごく便利なんだけどな、残念です。

いんげんの炒めものやバターコーンなんかがファミレスのハンバーグには添えられてきますね。

あと、千切り野菜のサラダかな。

ご飯を炊いたり、ブロッコリーをカットしたりしながら付け合せを考えます。

あ、そうだ、ハンバーグのソースも考えなくちゃ!

レシピ検索して決めようっと。

新宿のお見合いパーティー

いつも恋していたい。

Mixiのコミュニティを見ていたら、「いつも心の真ん中に元彼がいる」みたいな言葉を発見しました。

元彼かぁ・・・なんだろう、こう、昔の事ってどんどん美化されていきますよね。

私は元彼ではないけれど、今でもどうしても心の中から出て行かない人、います。

きっと永遠に好きなんじゃないかと。

普段はすっかり忘れているんですが、ふとした瞬間にぱっと心を独占してしまう。

もし、あの時彼と付き合うことが出来ていたら、もし、もっと出会いが早かったら・・・。いわゆる「IF」が常に付きまといます。

もちろん戻ることなんてできないし、うまく行った保障だってないのだけど、あのチャンスをきちんとつかんでいたら、なんて思う事はきっと誰にでもあるのではないでしょうか。

そして彼はどんどん美化されていくのです。

劣化しててくれればいいのに、数年前に会った彼はあの頃のままで、逆にダメージが大きくなってしまいました(笑)

もっと忘れられない、どうしよう。

昔々私が彼に言った言葉「年取って再会した時にさ、お互い一人だったらその時はつきあってよね!」

あれって結構マジだったんだけどな。

私、そのために自分が劣化していかないように頑張っているっていうのもあるんだけどな。

でも、彼は若い奥さんもらったんですよ。

う~ん、現実的にかなり厳しい。

私相当長生きしないと、というより、彼が先に天国に行っちゃわないようにしっかり祈っておかないと(笑)

とりあえず、死ぬまでに一回くらいキスしたいな、と真面目に思ってます。

もうすっかりアイドル化しているのかもしれませんね。

いいんだ!人間常に恋しているのが一番きれいでいられる秘訣なんだから。

看護のお仕事